カナダは衛生面が徹底

夏休み、カナダに来ています。日系オーナーBorisさんの経営するSPAでお手伝い。
やはりカナダは衛生面が徹底していると改めて感じます。(本当はこうあるべき)

フットバスにしても、本体にぴったり合う使い捨てのプラスチック容器をかぶせて、毎回新しいものを使います。洗っただけでは雑菌が落ちないので…
使用後の桶をチャカチャカ!っとすすいで、すぐ次のお客様に使ってしまうアジアとは大違い。

ネイルなどの道具は、3ステップもの消毒行程に時間をかけ完全無菌状態にし、さらにスティックやファイルなどは誰かに一度でも使用したものを使い回す事はせず捨てるか、お客様に差し上げます。

カナダ出の私はFSTCでも、衛生には気を気を配って指導させて頂いていますが、日本でもまだまだ衛生面が良くないサロンも沢山ある様です。

FSTCの卒業生達が就職して、まずショックを受けるのが、先生聞いて〜〜!!びっくりです。
オイルマッサージでお客様の素肌に直接かけたタオル、毎回洗わないで、匂い嗅いで臭くなかったらキレイにたたんで、また次のお客さんに使っちゃうんですよ〜〜!!
水虫のオジさんとかもいるのに….

そう言うサロンって日本は結構あるみたいなんです。きちんとした所もあるみたいですが、お店によって全然違うんです。と..

介護業界や他も含めて、日本の衛生はメディカルを勉強した人達の中では厳しく行き届いているのにも関わらず、末端ではトレーニングされていない非常に怖い現実。

そう考えると、公民館とか、旅館の使い回しスリッパも、え〜??ですけど。笑!
最近、爪の水虫とか、多いですからね。

カナダと日本の衛生観念違いを改めて感じました。

関連記事

  1. ロンボク島 地震➁

  2. インドネシアロンボク島地震 〜現地にて

  3. “J” カナダBC より

  4. カナダBC州で、マッサージセラピストのためのエクステンドコー…

  5. カナダの私の最も尊敬する現役の恩師や先輩達

  6. 大ベテランのシニア先生からマッサージ施術