訪問マッサージ カナダBC編

カナダのバンクーバーでマッサージセミナーに参加した後、街から2時間程郊外の、とある美しいリゾートエリアの住宅地で春休みの週末を過ごしています。

腰の痛みをみて差し上げた知り合いの方が私の施術を気に入ってくださりひそかに私の噂を耳にした近隣の人々からマッサージの依頼が。

今週は、私もホリデーなんだけどなー!笑

流石カナダのラグジュアリーエリア。なんと一般のお家にマッサージベッドを、普通に持っている人が案外にいらしたのはびっくり。

さらにマッサージベッドがない所へ行くなら、うちのを使いなさい!!と、貸してくださったり…。

 

オイルだけは持参。この時期カナダでも私がいるエリアは特に乾燥しているので、ビタミンE入りや、ドライスキンケアも同時に行えるプロ用のプロダクトが多く出ており、クライアントによって、あるいは体の部位によっても使い分けてあげます。

特に年配の方には、フットケアのオプションや専用のフットクリームを使用してあげる事も訪問マッサージには大切だと気付きました。日本人とは比べ相当クラックがひどい人が。土地の気候や特徴で必要なひと工夫って大事ですねー。今回も勉強になりました。

ちなみに、体が大きくて想像以上にドライスキンの方が多く、ローションやオイルが2倍の量必要だったのが誤算!笑

関連記事

  1. 夏休み