Facialフェイシャル

スパフェイシャル

実践的なカリキュラムでありながらも、姿勢や手の使い方をはじめ、繊細なハンドテクニックを身につけるプログラムです。
エステティックの場合、主に機械を使ったトリートメントが主流ですが、Spaやサロンの場合、ビューティーと共にリラクゼーション要素も重視されたフェイシャルトリートメントが求められます。それには機械を使う前に、ハンドにおける正確な基本手技を身に付ける事が何よりも大切です。

1)自分の手の関節やその他の関節の可動域を感じながら正しく動かし、手の軸がぶれないように動かす事、又体の軸と連動する事が大切です(腱鞘炎などにならない)。

2)アウターマッスルを使うのではなくインナーマッスルを強化し、体の軸がぶれないよう正しい姿勢を維持することが大切です(肩こり、首凝り、腰痛解消)。

3)五感の一つでもある触覚を研ぎ澄ます集中力を養う事。
4)自分が行う手技の目的を正しく理解すること。
5)皮膚理論、生理解剖学を理解し、イメージを持てる様になる事。

当スクールの<スパ フェイシャル セラピストコース>は上記の1.2.3.4.をクレンジング・ふき取り(スポンジ、ウェットコットン)・マッサージ(顔、首)・パックなどの手技を通して学んでいきます。
卒業して就職した際、お店により手順は違います。そのため異なった手順にも対応できる手技(ハンドテックニック)に重点を置いています。

※ クレンジング
指の間接をスムーズに動かし、しなやかなやさしい指を作ります。
タッチはとてもやさしいのですがしっかり毛穴の汚れまで落とします。

※ マッサージ
手全体の密着感を出すために手首、ひじ、体の連動した動きを習得します。
血行を促進しお肌の生まれ変わりを助けます、又表情筋をマッサージすることでリフトアップ効果もあります。首の筋肉マッサージを行うため、首凝りなどを解消します。

※ ふき取り
スポンジ、コットンなどの良さをいかした拭き方を習得します。

上記のは、皮膚理論、生理解剖学をわかりやすく教えていきます。
質疑応答形式でその場で理解できるよう指導していきます。


1)ディープクレンジング(リズミカルで滑らかな動きと、メリハリのあるタッチが特徴)
2)スポンジふき取り(密着、強さを意識)
3)ウェットコットン拭き取り
4)ホットタオル拭き取り(鼻など細かい所、密着、強さなどを意識しての拭き方)
5)スクラブ(首、顔を強弱のあるタッチで移動するのが特徴)
6)マッサージ(デコルテ、首、顔を眠くなるようなリズムで圧をかけるのではなくて手の密着、体の使い方を意識して動かす事が特徴。血液・リンパ液の流れ促進リフトアップ効果もあります)
7)パック
8)パック拭き取り(顔を冷やしながら拭き取るのが特徴)
9)化粧水
10)乳液(指の密着、丁寧さを意識)の塗り方
上記以外にパック中に行うヘッドマッサージの指導。

オプショントリートメント


1)吸引(機械を使用)
2)イオン導入(機械を使用)
3)パラフィンパック塗布
4)マッサージ(表情筋・顔脂肪・顔面反射区)
5)クレンジング・パック・乳液などの応用テクニック

科目 入学金 授業料
(教材・実習費込み)
合計
(税抜き)
スパフェイシャル
(全8回)
¥195,000 ¥195,000

スクールへのお申し込みは
こちらから

COURSE

少人数制ならではの、お一人ひとりに確実に目が行き届くFSTCのオリジナル指導で、どなたでも自信がつくまでトレーニングいただけます。