VOICE卒業生からのメッセージ

セラピストとして、大きくステップアップし、自信が持てました。

私はFSTCに入学する前、既にいくつかのサロンでセラピストをしていました。
セラピストの仕事が本当に大好きで、ずっと続けていきたいと思っていました。 しかし、しっかりとスクールなどで学んでいなかった私は、身体の事など良く分からないまま施術をしてしまっていたため、 いくらお客様にお褒めの言葉を頂いても、何が良かったのか、どういうアドバイスをしてあげたら良いのかも分からず、ずっと自信がもてないでいました。

Mariさん(セラピスト)

本物のセラピストになろうと決心し、いくつかスクールのHPを探す中で目に止まったのがFSTCでした。
今振り返ると、セラピストとして大切な事を沢山教えてくださいました。 『人の身体は千差万別なので、自分の押し付けでマッサージをしてはいけない。』 何度も先生に言われた言葉です。 そんなこと、スクールに入る以前は考えもしませんでしたし、教えてくれる人もいませんでした。 今考えるととても恥ずかしいですし、お客様にも申し訳なかったと思います。

タッチの仕方、角度、確実に組織を捉える安定した姿勢… 海外の第一線で活躍してきた先生だからこそ教えられる、本物の技術を細かく教えてくれます。

また、FSTCでは素晴らしい技術の他にもうひとつ手に入るものがあります。
仲間と恩師です。

スクールと仕事の両立が辛くなったり、先生から何回言われてもできなかったり…実は何度も挫折しそうになりました。 そんな時に先生から、『世間一般のセラピストで良ければ、それなりにやれば良い。でも、喜ばれるセラピストになるためには努力、苦労、忍耐、感謝、想いが必要なんだよ。』 と言っていただきました。 私が諦めても先生は諦めません。言い続けてくれます。仲間は引っ張ってくれますし、卒業生の先輩たちも応援してくださいます。

そんな方達のお陰で何とか認定証をいただき、今では沢山のお客様に喜んでもらえるマッサージができています。

何より、サロンで技術に不安を持ちながら施術を続けてきた未熟だった私が、今は自信をもってマッサージができる様になり、自分にはとうてい叶わぬ夢、と当時あきらめていた大手のホテルスパにも合格し、大きく自分がステップアップでたのです。

本当にありがとうございました。

先生から教えていただいたセラピストとして大切なこと。

『技術、知識、敬意、スピリット』

この教えを忘れずに、少しでも沢山の方に喜んでいただけるようなセラピストを目指してこれからも頑張ります。

FSTCで学んだことは、私の人生で、一生大切な宝物です。